核種識別ソフトウェア PoliIdentify 取扱説明書

GPSログ出力で地図作成と核種識別・スペクトル解析

放射線測定器とパソコンの接続準備

放射線測定器を、あなたのパソコンに接続しましょう。機種ごとに、接続方法が異なります。

機種 PC接続 使い方
PM1703MO-1A USB接続 パソコンと測定器を USBケーブルでつなぐ方法です。
PM1703MO-1B Bluetooth 無線接続 パソコン側で、無線通信(Bluetooth)の設定準備が必要になります。Bluetooth 無線チップをパソコンに接続してください。

放射線測定器 PM1703MO-1A の場合

付属の USBケーブルをパソコンに差して、測定器とつなぐだけで、接続が完了します。測定器の液晶画面には、PC という文字が表示されます。

USBドライバーがうまくインストールされていない場合、接続できません。ソフトウェアをインストール後に、ドライバーは、こちらの場所に入っています。

  • 32bit パソコンの場合 :
    c:\Program Files\Polimaster\PM PRD PoliIdentify Software\USB Driver
  • 64bit パソコンの場合 :
    C:\Program Files (x86)\Polimaster\PM PRD PoliIdentify Software\USB Driver

放射線測定器 PM1703MO-1B の場合

パソコンにBluetooth モジュールを差し込む必要があります。パソコンと、測定器の間は、無線通信となりますので、ケーブル等は、必要ありません。

測定器の上ボタンを何度か押すと、OFF という文字が表示されますので、ここで下ボタンを押すと、測定器の液晶が左の写真のように ON となります。これでパソコンとの無線通信の準備ができたことになります。

PM1703MO-1A の利用者の方は、次は、ここからお読みください。

PM1703MO-1B の利用者の方は、次へお進みください。
おじぎくん

ゴールデンウィークの業務のご案内

日頃より弊社サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

弊社では勝手ながら、以下の期間中をゴールデンウィーク休業期間とさせて頂きます。 当サービスに関するメールでのお問い合わせは、こちらになります。

休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

休業期間 :2017/04/29 (土) ~ 2017/05/07 (日)