3つの放射線、アルファ線、ベータ線、ガンマ線を測定

表面汚染を計測

物質の表面に付着した放射性物質による汚染度をCpm, Bq/cm2単位で調べることができる放射線の測定器(サーベイメーター)です。ガンマ線だけではなく、アルファ線、ベータ線を発する物質も検出することができ、放射性物質による外部被ばくを知ることができます。

空間線量の計測

サーベイメーター PM1405 は、空間にあるガンマ線による放射線量も測定できる機種です。

測定は、ニュースや新聞で利用されている国際単位「シーベルト」で測定することができます。環境の放射線量を調べることで、年間のひばく量を予測できます。

汚染された場所を探す

アルファ線、ベータ線は、空気中をわずかな距離しか飛びません。

この特性を利用して、どの方向、どの物質が最も放射線を出しているのか、測定器を動かしながら、より高いレベルの放射線源を、アラーム音を頼りに探索することができます。

除染業者で採用

除染業務では、1mの高さでの空間線量と、Bq/cm2単位での表面汚染の2つの測定が必要です。

PM1405 は、1台で両方の測定が可能なコンパクトなガイガーカウンター測定器です。身の回りの汚染や、大学の研究調査まで、幅広い用途に利用されています。

表面汚染と空間線量の放射線測定

サーベイメーター PM1405

自然・原子力・医療放射線からの正しい線量測定

サーベイメーターは、人体や、物の表面から出ている放射線を検出し、汚染の度合いを調べることができる放射線の測定器です。

放射線は、目で見ることはできませんが、物の表面に付着している放射線を出す物質から出ています。人体、車、コンクリート表面、土壌表面、アスファルト表面など、物の表面が放射性物質で、どの程度汚染されているか判定することができます。

サーベイメーター PM1405 の裏面には、アルファ線、ベータ線、ガンマ線を検出できる丸い窓があります。この中でも特に、アルファ線、ベータ線は、空気中をわずかな距離しか飛ばない放射線です。これらの放射線を測ることで、特定の場所や、特定の物質表面の汚染度を知ることができます。

 

シーベルト単位での放射線量

ガンマ線は、放射性物質から放出され、住宅や、鉄板さえも透過し、人体への被ばくを引き起こす放射線です。

ガンマ線の強さは、シーベルト単位で表示されます。ニュースや新聞で報道されている放射線量は、主にガンマ線の強さを示しています。サーベイメーター PM1405 は、物質表面の汚染度を調べる機能に加えて、空間の放射線量も測定できる機種です。

高機能なサーベイメーター PM1405 の操作は、とても簡単です。電源を入れると、自動的に環境の放射線量を測定し、シーベルト単位で放射線量の強さが液晶に表示されます。

もちろん、警告アラーム機能も搭載。強い放射線量が、検出されると音声アラームを鳴らすことができます。

フィルタを切り替えて使う

PM1405には、2つのフィルタがついており、切り替えることで、検出できる放射線を変えることができます。それぞれのフィルタによる効果を理解しておく必要があります。

フィルタの名称 素材と遮蔽できる放射線

アルファ線フィルタ

アルファ線用のフィルタ・αフィルタ

ポリエチレンの袋です。

アルファ線のみを、遮蔽できるような厚みに調整されています。これにより、ガンマ線とベータ線のみを検出することができます。

袋になっており、測定器を中にいれて、使います。

アルファ線用のフィルタに測定器を入れる

金属フィルタ

金属フィルタとサーベイメーター

金属製のフィルタです。

アルファ線、ベータ線を遮蔽します。 これにより、ガンマ線だけを測定することができます。

β、α線の放射線測定器

アルファ線フィルタ

雲母フィルタを搭載した放射線測定器

雲母製の薄いフィルタです。

遮蔽の効果はありません。 そのためアルファ線、ベータ線、ガンマ線をすべて測定出来るようになります。

フィルタの組み合わせによる効果

フィルタを組み合わせることで、測定できる放射線を切り替えます。

フィルタの組み合わせ 測定器の設定状態 測定できる放射線
γ線のみ ガンマ線のみを測定できる放射線測定器

金属フィルタが有効。ガンマ線のみの測定になります。

α+β+γ線のみ α+β+γ線を測定できる放射線測定器

金属フィルタは無効。 アルファ線、ベータ線、ガンマ線の合計値の測定になります。

γ線のみ ガンマ線のみを測定できる放射線測定器

アルファ線フィルタと金属フィルタ 金属フィルタが有効なので、ガンマ線のみの測定になります。

β+γ線のみ β+γ線のみを測定できる放射線測定器

アルファ線フィルタ ベータ線、ガンマ線の合計値の測定になります。

これらのフィルタの組み合わせを使うことで、特定の放射線のみを測定することができるようになります。たとえば、最初にα+β+γを測定して、次にβ+γを測定して、測定結果を引き算するような仕組みになっています。引き算などの計算は、測定器がすべて行ってくれます。液晶画面の指示に従って、測定を進めていくだけの簡単測定になっています。

パソコン接続

6ヶ月間動作する設計

測定データは、USB接続でパソコンへ取り込みできます。

サーベイメーター PM1405 は、物質表面の汚染を調査するためのベータ線を測定するモードと、環境中のガンマ線を測定するモードの2つがあります。 それぞれの記録データ、アラームが発動された時間、測定値などは内部メモリに保存され、パソコンと接続したときに、USB経由でデータをパソコンへ保存できます。またエクセル等への出力もできます。

様々な物質表面が、放射性物質でどの程度汚染されているのか、ベータ線、ガンマ線の両方の側面から検証することができます。

放射線測定ソフトウェア PM1405

Bq/cm2での測定

PM1405 で、Bq/cm2単位での測定を行うには、cpm値での測定を行い、右表の換算表で、換算を行う必要があります。
簡単にいえば、PM1405 の画面に表示された数字を、116.4 倍すれば、Bq/cm2単位になります。

カウント値からベクレル値への換算

測定条件

  • 試料から 5mm 程度(段ボール紙程度の厚さ)の距離に測定器を配置し固定します。
  • 誤差が10%以下になるまで測定を継続して、cpm値を正確に測定します。
  • 測定対象物は、平らな状態である必要があります。

こちらの換算表は、メーカーにおいてセシウムを塗布した平らな標準線源を用いて実験的に換算係数を求めたものです。

cpm/cm2Bq/cm2
0.011.164
0.111.64
1116.4
101164
10011640
1000116400

動画で紹介 放射線測定器 PM1405

機能

  • 大型ガイガーカウンター検出器による安定した測定
  • 裏側の金属スクリーンフィルタによりガンマ線のみの測定、ベータ線のみの測定を選択的に行えます。
  • 現在の放射線量をシーベルト表示(μSv/h)、1秒あたりの放射線のカウント表示(cps)の計測単位に対応。
  • 強い放射線量を検出すると、音声アラームで警告してくれます。
  • 放射線源の探索モードを搭載、線源の強い方向をアラーム音をたよりに探索ができます。
  • 現在の測定値を、パソコンへリアルタイム転送、定点観測などに活用できます。
  • 測定結果は内部メモリに保存。USBでかんたんにパソコンへのデータ転送。

物の汚染を調べる

アルファ線、ベータ線は、空気中をわずかな距離(1メートルほど)しか飛ぶことができません。

サーベイメーターPM1405は、この性質を利用することで、狭い範囲の放射線汚染の状況や、表面についた汚染物質を調べることができます。

ベータ線の測定では2段階に分けて行われます。第1段階では、環境中の背景にある放射線と目の前にある物体からの放射線(ガンマ線+ベータ線)を測定します。

続いて第2段階では、ガンマ線だけを測定します。測定器は、2つの測定結果の差を計算し、 背景となるガンマ線を取り除き、目の前の物体から放射されているベータ線だけをより正確に測定します。 2段階測定により、目の前の物体の汚染状況を正確な調査を実現しています。

たろうまるの安心サポート体制

測定器が故障の場合でも、代わりの機器を提供しております。
高性能な放射線測定器を、ずっと安心してお使いいただくために、最高のサービスを提供したいと考えています。
いつでもご遠慮なくお問い合わせください。

安心の修理体制、修理期間は代替器を無料レンタル

メーカー保証期間、保証後も、修理の場合には、いつでも代替器を提供しております。

お客様のご負担を最小限にして、いつでも高性能な放射線の測定器を安心してご利用頂きたいという想いから、弊社サポートスタッフで考えた 代替器の無料サービスです。代替器はPM1610です。

修理の際の送料は、お客様側からの発送については、修理品、代替器ともに、お客様のご負担となります。たろうまるからの発送分は、弊社の負担で行う形になりますので、あらかじめご了承ください。

校正と点検

たろうまるは、Polimaster 社の正規販売店です。

測定器の販売、点検・校正、技術サポートまで、Polimaster 社の技術者から教育を受けたスタッフが対応しております。 購入頂いた線量計、放射線測定器、サーベイメーター、食品用放射線測定器は たろうまるを経由して、メーカーでの修理、点検、校正を行うことができます。

10年サポート

すべてのポリマスター製品は、10年間以上利用されることを想定した耐久性のある設計です。 お求めいただく測定器は、長い期間お使いいただく製品になります。

たろうまるでは、お客様が製品を使用している間ずっとサポートを行っていく体制をとっております。 使い方、修理、校正、点検など、あらゆる場面において技術スタッフが、いつでも対応しております。

線量計 PM1405 仕様

  • 製品の分類

    • サーベイメーター
    • 放射線測定器
  • サイズと重さ

    高さ :148 mm
    幅 :85 mm
    厚さ :40 mm
    重さ :290グラム POLIMASTER PM1405
  • 表示

    バックライト付き液晶ディスプレイ。
  • ガンマ線の線量率測定

    0.01 μSv/h ~ 130 mSv/h
  • アルファ線の測定

    0.1 ~ 10,000 /分・cm2
  • ベータ線の測定

    0.1 ~ 10,000 /分・cm2
  • スクリーンフィルタ

    雲母素材と金属板の2つにより、ガンマ線とベータ線測定モード切り替え。
  • ホットスポット探索機能

    アラーム音を頼りに、汚染物質を探索します。
  • 線量率の精度

    ±(20+A/φ)%
    φ=ベータ線の束密度(/分・cm2)
  • 検出器

    ガイガーカウンターエネルギー補償あり
  • エネルギー範囲

    0.05 ~ 3 MeV
  • 感度

    150 cpm/(μSv/h)
  • 校正

  • 電池

    単3電池 2本使用
    連続動作 6ヶ月
    (0.3μSv/h 以下の環境。線量が高くなると、比例して電池寿命が急速に短くなる場合があります。)
  • 動作モード

    1. ガンマ線による空間線量の測定
    2. ベータ線による表面汚染測定
    3. 放射線源の探索モード
    4. 設定
  • 特徴と機能

    1. ガンマ線の空間線量の測定
    2. ベータ線による表面汚染の測定
    3. アルファ線による表面汚染の測定
    4. ガンマ線+ベータ線+アルファ線のカウント測定
    5. 探索モード
  • アラーム

    背景となる放射線より一定以上、高い放射線を検出するとアラームを発動。
    1. 音アラーム
    2. 画面表示
    3. 光アラーム
  • 探索アラーム

    放射線の強さで感知するとアラームの頻度を変えてお知らせ。
  • 防水・防塵

    生活防水
  • 取扱説明書

  • パソコンとの接続

    USB接続
  • Windows 対応

    Windows XP, 7, 8, 10
    Windows 10対応
  • 動作環境

    -10度~+50度
  • 保証

    • メーカー保証1年
    • 初期動作保証
  • 信頼性テスト

    平均製品寿命 10年
  • ダウンロード

  • 国際規格

    • Rohs
  • 搭載機能

    ガンマ線による物の測定
    ベータ線による表面汚染測定
    ガイガーミューラー管検出器
    μSv/h での線量率の測定
    簡易的な線源探索
    エネルギー補償
    線量が高く鳴るとアラーム発動
    表面汚染・物の汚染調査
    空間線量の把握
    狭い範囲の表面汚染調査
    PC接続時にリアルタイムで線量をモニター
    校正方法 H*(10)、空間線量からの被ばく線量の測定
    メーカー保証12ヶ月間
    メーカー保証期間中の修理の場合、代替器の無料レンタル(PM1621/P1610)
    校正証明書
    日本語解説書
    初期動作保障
    使い方かんたん
    耐衝撃ボディ、落下試験パス
    防塵・防水なし
    外部電源/USB電源可能
    単3電池
    連続稼働 6ヶ月間
    充電池・エネループ対応
    パソコンソフト付属
    開発者向けのAPI提供
    USBでパソコン接続

参考資料とリンク

ネットで学ぶ放射線・除染・動画をご紹介。

もっと見る
おじぎくん

ゴールデンウィークの業務のご案内

日頃より弊社サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

弊社では勝手ながら、以下の期間中をゴールデンウィーク休業期間とさせて頂きます。 当サービスに関するメールでのお問い合わせは、こちらになります。

休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

休業期間 :2017/04/29 (土) ~ 2017/05/07 (日)