車両の自動監視システム

PM5000A

通過しながら測定します。

PM5000A は背景放射レベルを常に監視し、通過する車両の放射線量の異常をすばやく検出。ビデオカメラなどの情報を自動で記録するシステムです。

PM5000A には、人、小型トラック用、大型トラック用など3タイプがあり目的に応じた監視を行うことができます。

PM5000A には、大型プラスチックシンチレーターを2~4本搭載しています。これらの高感度検出器により、最大 6m の通行幅、時速5km で通過する車両の放射線検出を行うことができます。

車両に合わせて3タイプ構成

放射線ゲートモニター
トラック放射線測定

ネットワーク監視

PM5000A は、測定データをLAN, RS485ケーブルで転送し、中央の監視チームに転送するネットワーク監視にも対応しています。最大64カ所の監視所を、ひとつのパソコンで監視することができます。

PM5000A の監視システムは、背景の放射線量を監視し、車両通過時の放射線レベルが、一定以上のカウントを超えた場合にアラームを発動する仕組みです。

PM5000A 検出器は、定期的に背景の放射線量を監視し、アラーム発動の適切なレベルが、再調整されます。

PM5000A 放射線測定器の工事例(1)
PM5000A 放射線測定器の工事例(2)

ゲートモニター PM5000A 仕様

参考資料とリンク

ネットで学ぶ放射線・除染・動画をご紹介。

もっと見る