PM1610 取扱説明書

6cm角のかわいい積算線量計 日本語版の2019年最新モデル NEW

[設定][履歴]

測定器の測定データ自動保存機能についての設定ができます。 [履歴] 設定画面に入ると、こちらの設定項目を設定できるようになります。

メモリPM1610は、7500個の記憶容量があります。現在利用している容量が表示されます。5分単位で記録する場合、1日24時間では288ポイントのメモリが消費されます。1分単位だと1,440ポイントとなります。
スタート保存メモリへの記録を開始します。スタート はい と選択すると開始されます。
停止保存メモリへの記録を停止します。停止 はい と選択すると停止します。
種類7500個の保存メモリを有効活用するために記録方法を選択できます。

「線形」を選択すると、7500個がいっぱいになったら測定値の保存を停止します。

「周回」は、いっぱいになったら、古い方から上書きしていきます。周回設定で測定器を使うと、最近のデータを確実に残すことができます。

【注意】通常は「周回」を利用してください。「線形」を利用すると、測定データがいっぱいになってしまえば、データをパソコンと接続して消さない限り、新規のデータが保存されなくなります。
ステップ測定データを、分単位での自動記録する時間間隔です。 10~30分程度の値にしておくとよいでしょう。
遅延パソコン接続切断後、ここで設定した時間経過後より、測定データの自動保存を開始します。
削除測定器にすでに保存されているデータを完全に消します。削除 はい と選択すると、消えます。 履歴記録のタイプで「線形」を利用する場合には、パソコンとつなぐか、こちらからデータを削除する必要があります。