放射線の鉛による遮蔽効果

鉛による放射線の遮蔽効果は、放射線を出している物質によって、変わります。

セシウム137 を、鉛 50mm 容器に保管する場合には、1/300の場合に低下させることができます。100,000 Bq の線源をいれた場合、外部で放射線測定器を使って計測しても、ほぼ検出できなくなります。

鉛遮蔽容器

放射線源保管用の鉛容器

小さな線源(点線源)を保管するための専用鉛容器です。全方向の遮蔽厚 50mm を確保し、放射線量を 300分の1 に低減します(セシウム137の場合)。

表面は、鉛の色ですが、アクリル樹脂でコーティングされており、触っても鉛が手につかないようになっています。

コイン形状の放射線源なら、10枚程度は保管できます。

放射線源のための鉛遮蔽容器 50mm

  • 製品の分類

    • 鉛容器
  • 大きさ

    高さ :130 mm
    直径 :130 mm
    厚さ :50 mm
  • 内部サイズ

    高さ :30 mm
    直径 :30 mm
  • 重さ

    21 kg 以下
  • 遮蔽率

    • 1/300 (Cs137)
    • 1/11 (Ra226)
    • 1/17 (Co60)